ファイアー&ボーン スカルペンダント製造工程 Fire&Bone

本物の動物の頭蓋骨を最先端3Dスキャナで読み取り、3Dモデルデータを作製します。 この段階で3Dモデルデータをペンダントサイズに縮小します。

ファイアー&ボーン スカルペンダント製造工程 Fire&Bone

金型の元を作るため、縮小した3Dモデルデータを高解像度3Dプリンターで出力し樹脂製スカルを製造します。 樹脂製スカルから金型を作り、昔ながらのロストワックス鋳造技術を使うことで ブロンズやシルバーを使ったFire&Boneオリジナルの精密なミニチュアレプリカが生産されます。